〜女性カウンセラーによる女性のためのオンラインカウンセリング〜
トップページへ 初めての方へ カウンセリングについて コラム 心の病

⇒戻る
●●● カウンセラーのかかり方 ●●●

欧米では、カウンセリング制度はしっかりと定着し、個人個人が信頼できるカウンセラーをもち、何か困ったときにはすぐに簡単に 聴いてもらい、「心の浄化」をしています。
では、カウンセラーってどこにいるのでしょう ?

現在、病院や学校には、「臨床心理士」という資格をもったカウンセラーがいます。
企業には、「産業カウンセラー」がいます。
病院や学校・企業の他には、「カウンセリングルーム」を開業していたり、ネット上でカウンセリングを行っているカウンセラーがいます。
また、その他にも民間の資格を持ったさまざまなカウンセラーがいます。
そして、最近になってカウンセラーの「国家資格」というものができる見通しになりました。
これには、現場で働くカウンセラーの中でも賛否両論があり、また、国会の中でも意見が分かれ、結局二つの資格が同時に設けられることになりました。
 「臨床心理士」・・・厚生労働省・文部科学省の管轄。 医療機関や学校、企業など業務を行う分野の制限がない。
 「医療心理師」・・・厚生労働省の管轄。 主に病院で業務を行い、あくまでも「医師の指示の下」での活動となる。
ただし、これにはカウンセラーの位置づけや、医療の場での複雑な関係が絡み、クライエントの方はさらに混乱するという意見も多くみられ、定着するには時間がかかると思われます。

ただ、心につらいものを抱えながら、カウンセラーを探すのは大変ですよね。
知り合いに紹介してもらうのもひとつの方法ですが、なかなか見つからないのも現状です。
病院の医師に紹介してもらうのもひとつでしょう。
また、外出が困難な場合や時間がない方の場合には、インターネットが発達した今、家にいながら検索サイトなどでゆっくりと探していかれるのもいいと思います。
開業しているカウンセラーのホームページを見て、無料相談などでカウンセリングを受けてみて、「この人になら相談してみたい」と思ったときに、そのカウンセラーを指名してカウンセリングを始められるといいと思います。
カウンセラーは、とくに心の内面を扱うので、信頼関係が最も重要です。
あくまでカウンセラー個人との相性を基準に探していかれることをお勧めします。



お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2007 Chara's room All Rights Reserved.
アクセス解析