〜女性カウンセラーによる女性のためのオンラインカウンセリング〜
トップページへ 初めての方へ カウンセリングについて コラム 心の病

⇒戻る
●●● ペットロス ●●●

ここ数年、ペットに癒しを求める方々が増えてきました。
ペットはまさに「あるがまま・・・」。 そこにいるだけで硬くなった心をときほぐしてくれます。

そして・・・ たいていの場合、私たちは愛するペットを看取ることにもなります。
愛するものを亡くすことは、人もペットも同じです。 耐え難い悲しみや喪失感におそわれます。
その感じ方は人それぞれですが、そこからゆっくりと時間をかけて「死」を受け入れ、ゆっくりと立ち直っていきます。
でも、中にはその悲しみから立ち直ることができず、苦しみの中から抜け出せなくなってしまう方、または、自分ではもう立ち直ったはずなのに、心がうつ状態になってしまう方があります。
このようになってしまった場合、「心のお葬式」をしていないことが多いのです。

「心のお葬式」とは、亡くなったペットのことを語り、悲しみ、それを誰かと分かち合うことで、その事実を受け入れることができるのです。
日常から離れ、思い切り泣きましょう。 たくさんの思い出を作り、共に生きてくれたことに感謝しましょう。
この「心のお葬式」をしないまま何となく日々の生活を送っていても、心の中に悲しみを持ち続けた状態なので癒えることはありません。 いつまでたってもその悲しみの中から抜け出せなくて、とても苦しい思いをするのです。

最近のペットは、とても長生きになってきたようですが、でもまだまだ人間には及びません。
子供のように愛していたペットを看取らなければならないことも多いでしょう。
そんなときは、是非しっかりと「喪」に服して、語り合い、涙が枯れるまで泣いてあげてください。
そしたらきっと、ペットは安心して天国に旅立っていかれることでしょう・・・



お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2007 Chara's room All Rights Reserved.
アクセス解析