〜女性カウンセラーによる女性のためのオンラインカウンセリング〜
トップページへ 初めての方へ カウンセリングについて コラム 心の病

⇒戻る
●●● PTSD(外傷後ストレス障害) ●●●

最近、残虐な事件が起こると、「PTSD」という文字が併せて報道されることが多くなってきました。
PTSD(Post-Traumatic Stress Disorder)は、犯罪に巻き込まれたり、大きな自然災害に遭ったり、戦争やテロなど大きな苦痛を感じるストレス(トラウマ)によって発症する病気です。
起こった事柄の記憶がなくなってしまったり、その事柄におびえる反面、フラッシュバックや夢で再び体験してしまったりします。
精神的に不安定な状態になり、抑うつ状態がひどくなると、自殺願望が出てきたりもします。

治療法としては、カウンセリングなどの心理療法と、薬物療法が行われています。
長い時間をかけて数ヵ月で完治するものから、ゆっくり回復していくものまでいろいろあります。
心的外傷を受けた時には、すぐに専門家に相談することで、予防や早期治癒につながります。 また、PTSDと判断された場合には、家族やまわりの理解あるサポートが大切で、「安心で安全である」環境を作り、本人がつらい体験を自分なりに考えられるようになるまで、十分に話を聴いて関わっていくことが必要です。



お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2007 Chara's room All Rights Reserved.
アクセス解析